9/7 尿採集:初めての尿採集
いよいよ24時間尿採集の初体験。先生が筋トレの影響がない日を設定してくれた。今日24時間採集した尿を明日検査に持っていくのだ。そしてその場で尿と血液を新たに採取して、このふたつが検査資料になる。

b0070814_18504018.jpg

これが例の尿採集器。住友ベークライト社製の「24時間尿比例採集器」製品名を『ユリンメート P』という。尿のことを英語でユリン(urine)ということを初めて知った。こんな言葉、使う機会ないもんね。ピー(pee)という俗語は知ってたけど。とするとこの機具は「おしっこの相棒」という意味か。最後のPはやっぱりpeeから来てるんだろうな。何ともオシャレな名前じゃないか、ぷぷぷッ。

24時間採集といっても全部持って行くわけじゃない。多い人では2リットル以上になるからね。これじゃまるでペットボトルのお茶。この『ユリンメート P』を使うと正確にその1/50を採集できる。そしてそれを左の容器に入れて持って行くわけだ。使用法は簡単。上の蓋を取って尿を入れると中の管に1/50の量が入り込む。左下のコックをひねればそれが下に落ちる。コックを戻して残った尿を捨てる。これだけ。この大きさで足りるのか?と思うが、意外に入る。でも1回、かなり我慢してから入れたらあふれそうになったから、採集の日はあまり我慢しないように。

採集はまずこれに入れずに便器に放尿、膀胱を空にしてからスタート。次の日の同じ時間までの24時間、全部この中に排尿するのだ。外で出したらダメ。会社員はつらいね、休みの日にしないと。
[PR]
by assy109 | 2004-12-02 19:00
<< 9/8 検査 2:ドーピング? 9/4 診察 1:常識って、常識? >>