9/8 検査 2:ドーピング?
b0070814_1953969.gif昨日採集した尿を持って発作時から数えて2回目の検査に向かう。尿を容器に移し替えた時、1/50とはいえ妙に少ないのが気になった。「腎臓・高血圧内科」の方で『ユリンメート P』を返して検査室に向かう。2回目だからやり方はわかる。でも尿が出ない。実はその日は下痢ぎみで、病院に着いてからも我慢できずにトイレに行ったばかりだったのだ。

ここの尿検査の男性用トイレは、小便の便器が3つ並んでいるだけで個室がない。まさか監視カメラまで付いていないだろうが、ドーピング検査の不正をチェックするような感じ(やったことないけど)で落ち着かない。女性用を使うわけにもいかないし……。そこで別の個室付きの普通のトイレへ行って、くそと一緒にひねり出すことにした(キタナイね 今回は)。

採集用のカップを持って別の場所に移動するのは何か後ろめたい。一応これも不正なのかな、まるで本当にドーピング検査をごまかしているような気分になってきた。でも自分の大事な検査に他人の尿を使ったり、水で薄めるバカはいないでしょう。見つかっても恥じることはない。……と開き直ってはみたもののトイレに誰もいないところを見計らって、ようやく少量の尿をゲット!

こんなふうに2度目の検査は終わったがこれで2,670円、国保30%負担でだ。内訳を見たが変なもんだね。検査や注射や投薬や処置・手術が別枠で処方箋料なんてのもある。診察料なんてこれがなければ220円で済むのに、トッピングトッピングで料金が増えていくシステムなのだ。
[PR]
by assy109 | 2004-12-03 17:41
<< 9/12 カミングアウト:どうする? 9/7 尿採集:初めての尿採集 >>