9/24 発作3-2:怪物の右足
発作二日目。痛み止めを飲むのが遅かったので、痛みはまだかなり。でももうひとつの病気は良くなってきました。これ、実は突然右手が動かなくなってしまったんです。もちろん利き手。私の仕事はグラフィック・デザイナー。そしてイラストも描いています。デザインは右手がなくても何とかなるんですが、イラストは自由に右手が使えないとどうしようもありません。

でもその日は──後でかなり修整が必要ではあるにせよ──はかどりました。集中して足の痛みも忘れてしまったほど。時間との勝負なので乗っている時は続けるべき。そのまま痛み止めも飲み忘れて夕方になりました。ようやく一段落したので休んでコーヒーでも飲もうかと思い、何気なく椅子の上で胡座をかいていた右足を(見ずに)触ったんです。
b0070814_20313372.gif
もうびっくり。触った感触が自分の足じゃない。足の方には感覚がないし。すぐに見てみてまたびっくり。自分の足というより、こりゃ人の足じゃないわ。当然前夜にはもうかなり腫れ上がっていたんです。痛みもピークですからね。でもそれの比じゃない。少なくとも前夜比200%で、足も指も赤くなってはち切れんばかり。何だか茹でたソーセージみたいで旨そうでもある。でも足として見るならこれはハルクにでもなった気分、『超人ハルク』。映画かアニメで変身する時に足がボンッ!とでかくなるシーンがありませんでしたっけ?それとも、足は見せないけれど手から察するに、『シュレック』ならたぶんこんな足をしているだろうな、なんて。奇しくも両方とも緑の怪人。私は赤い怪人。とにかく人の足じゃないんですよ。

これはもう笑うしかない、痛いけど。そこまで育ってくれるとは……。惜しむらくはこれを写真に撮っておかなかったこと。その時は仕事の事で頭が一杯で、写真を撮ることを考えられなかったんですね。今はそれから一週間以上。まだ腫れてます。今回の腫れは異常でした。そんな状態でも何とか仕事を終えて、でかい足を無理矢理靴に突っ込み(さすがにサンダルはマズイかと)お客様の所に足を引きずりながら見せに行ったわけです。もうこんなことは二度としたくない。でもあの足は、何かの形で保存しておきたかったな〜。左右の足を比べたら面白い絵になるのにな。
[PR]
by assy109 | 2007-10-03 20:36
<< 9/25 番外:突然手が動かな... 9/23 発作 3:何もこんな... >>