7/2 発作 5:痛風リターンズ
b0070814_18494053.gif
発作から既に3週間。今回はなかなか痛みが治まらないと思ったら、こういうことになっておりました。つまり同じ箇所にもう一度発作を起こしたんですね。おかげで念願の左右の足のツーショット写真が撮れました。今回の腫れはたいしたことはないからイマイチ写真なんですが、もうこれが最後、撮り直しはしたくありません。

結局前回も痛みに耐えかねて、週明けには病院に連絡したんです。担当の先生にはカッコ悪くて会いたくないので(どうせばれるんだが)、他の先生の処方でヤクだけを1週間分仕入れてきました(座薬はなし)。薬だけだから保険証もいらないのかなと思ったけど、処方箋だけでも治療扱いになるらしく(当然?)、また2度手間です。

でも薬のおかげで痛みも少なくなったので、4日後にはそれもストップ。次回に備えて少しは残しておかなければ。その後3日間様子を見たんですが、ぶり返すこともない。多少痛みはあっても、これは腫れ上がっている時にも外出しなければならないことが多かったので、その時の無理がたたっていると判断したんです。つまり痛風の痛みじゃなくて、筋肉痛・関節痛。そんな前例もあるからこれでもう完治(発作はですが)。そう判断して快気祝いをしたんです。10日ほど飲んでいなかったから夜にワインを1本。一応ビールはやめたんですけどね。

それが悪かった。痛みはすぐにやってきました。治まっていたはずなんですが、まだ臨界点ギリギリだったんですかね。その日の夜には嫌な前兆。次の朝からはいつもの発作パターン。夜は再度鎮痛剤の厄介になりました。上はその時の写真。そしてそれから3日。また薬が切れる。どうせ治療扱いになるのなら今回はいつもの担当の先生に診てもらうつもりだけど、ヤバイんですよね。こんなことをやっていると、同じ薬でも原因療法薬の方を勧められかねない。まあとにかく今度は痛みが完全に収まるまで引きこもって、安静にしているしかないでしょう。「痛風リターンズ」ならまだいいけど、「痛風フォーエバー」になるとちょっと辛い。さすがに懲りましたわ。
[PR]
by assy109 | 2008-07-02 19:05
<< 8/4 発作 6~9:痛風フォ... 2008/6/19 発作 4:... >>