タグ:余談 ( 6 ) タグの人気記事
2011/1/31 新制定:世界痛風デー
b0070814_12331116.gif2011年最初(もう1月も終わるが)の痛風日記に、こんな記事はいかが?これは新年の日付が変わった直後の東京タワーだ。この日から数日間は、『ダイヤモンドヴェール』にこの2011の数字とキラキラした電球がプラスされてお祭りモードだったが、どちらも今はもう終了。

ご存知かとは思うが、東京タワーは通常の照明の他に特別なライトアップをすることがある。その中で病気関連は年に3日。一番古いのが、2000年から始まった『乳がん早期発見啓発キャンペーン』のピンクライトアップで10月1日。2007年11月14日からは『世界糖尿病デー』のブルーライトアップが。そして昨年12月1日から『世界エイズデー』で赤のダイヤモンドヴェールが灯されるようになった。

これは人々に広く病気のことを啓発する活動なのだが、啓発が必要な増加している病気は他にもあるだろう。そう痛風。これに痛風を加えてもらえないだろうか、というのが今回の記事。痛風らしいカラーと言えばやっぱり黄色、かな? 

前回の診察の時に雑談でこれを先生に言うと、「無理でしょうね。痛風は命に関わる病気じゃないから」という応え。なるほどね、確かにそう。激痛ではあるが、病気自体で死ぬ事はない。合併症や薬の副作用の恐れがあるだけで。これは不謹慎な事を口走ったかなとは思ったが、この3日は別格だ。世界中が重要視する日で、タワーの他にも主要建造物はライトアップされる。タワーもダイヤモンドヴェールと共に、以前のように地上からの色付きライトで照らし出される大掛かりなものだ。個人的には左の写真のように地上ライトのみの方が好きなんだが。

b0070814_12334644.jpg

ただ東京タワーの特別ライトアップの機会は、以前より格段に増えた。それが先程から言っている『ダイヤモンドヴェール』で、2008年の12月1日から始まった新照明。これは7色に変えられるライトを直接灯す方式で手軽なのだ。金・土・日曜の午後8時から10時まで毎週灯されるのだが、その他にも何かイベントがあれば、それに連動して灯される。例えば昨夜。前夜の日本代表チームの優勝を記念して、急きょ青と白の照明を灯したのだ。こんなふうにフットワークも軽い。東京タワーも変わった。電波塔収入をスカイツリーに持っていかれるからと穿った見方もできるのだが、利用できるのは良いことだ。ここにぜひひとつ痛風の日を加えてもらいたい。

ところで、もちろん『世界痛風デー』などというものはまだない。だが煙草や腎臓の日はあるんだから、できてもおかしくはないだろう。そして啓蒙の機会は多いほど良い。人々に正しい知識を持ってもらいたいのだよ。忘年会・新年会で何度言われたことか、「贅沢病」と。
[PR]
by assy109 | 2011-01-31 12:40
12/20 流行もの:痛風パン
b0070814_2354869.gif

これは『龍馬の足跡パン』。京急立会川駅前のパンと喫茶のお店、『カフェ・ロティ』の名物パンだ。“あしあと” と読むが “そくせき” の方が相応しいかな。ここ立会川にはかつて土佐藩下屋敷があり、龍馬が江戸に滞在していた時期、浜川砲台の警護の行き帰りにこの店の前の通りを歩いたはず、というのがこのパンの由来。だが私は初めて見た時に思ったね、「こりゃぁ、痛風パンじゃないか!」。ご覧のように親指と足の甲の部分が尋常でなくパンパンに腫れている。腫れた部分がちょっとテカっているところもよく似ていて、経験者ならこの状態の足の痛さを思い出してしまうに違いないのだ。

ということで今年も残すところあとわずかだが、今年の話題で欠かせなかったのがその坂本龍馬を描いたNHK大河ドラマの『龍馬伝』。立会川の龍馬街おこしはこのドラマ便乗ではなく、それ以前から始まっていたのだが、ブームの影響は大変なもので、この足跡パンも売れに売れたらしい。だがそのドラマも終わり、これから売れ行きにも翳りが出るのは否めない。だから来年からは『痛風パン』ということにして、潜在的にはかなりの人数の痛風患者をターゲットにした商品にしたらどうだろう、一部の発泡酒のように。プリン体は元々あまり気にならない食品なのだから。……やっぱり、大きなお世話?(笑)

それならそっちのおせっかいはともかく、これからのプレゼントシーズン、痛風もしくは高尿酸血症の人に、シャレでこんなプレゼントも面白いんじゃないだろうか。クリスマスケーキ代わりに、忘年会の余興として、年末年始のお土産等々に、いかが? 上の写真は私がよく患う右足で、これは中にカスタードクリームが入っている。左足ももちろんあって、こちらはこしあん入り。どちらも130円也。ふっくら美味しいパンだから、もらって嫌がる人もいないはずだ。
b0070814_23215526.jpg

[PR]
by assy109 | 2010-12-20 23:26
10/2 検査 4(健診):只だから
b0070814_18221181.jpg

痛風とは直接関係ないのだが、昨年から国民健康保険に加入する40歳以上を対象に、無料の健康診査(健診)を行っている。診査内容は自治体によって多少違い、ここ東京港区の場合、総合的な健康診査の他に、無料で胃がん・大腸がん。女性は乳がん・子宮がん。必要ならば肺がん・喉頭がん等、がん検診も受けられる。会社員は会社の健診があるが、我々自営業は自分で機会を作るしかないから何となく億劫。こんなふうに自治体の方で背中を押してくれると助かる。何といっても無料だし。病院の血液と尿の検査だけで2,000円以上取られるご時世に。

いつもの病院の高尿酸血症検査が無駄にならないように、その検査からひと月後に設定。選んだクリニックに向かった。これも医院によって検査方法は微妙に違うが、ここは検査には慣れたもので流れ作業的に事が進み、3週間後に結果を訊きに行く。しかしその結果は尿酸値7.3mg/dl、LDLコレステロール140mg/dl。あれ?また高コレステロール付きの高尿酸血症に逆戻りだぞ。薬を毎日飲んでいるのに。

1ヶ月前の検査と今回の検査、ほとんど状況は同じはずなのに。ということは病院によって値が違うこともあるのか?──そんなことは普通ない。とすると薬では抑えられない程状況が悪化しているということか、このたったひと月の間に。ちょっと薬で安心し過ぎていたのか、もう制限解除状態だったからなぁ。これではまた関節に尿酸塩が付着して、いつ痛風発作にならないとも限らない。嫌々薬を飲んでいるのに、それでは意味がない。とりあえず酒でも減らしてみましょうか。

ところで、この画像はクリニックのお土産にもらってきたものだが、今では要求があれば、レントゲン写真もお持ち帰り自由らしい。写真と言ってもモニター上でいくつか見繕ってもらって、プリントアウトをクリックするだけ。PCだから簡単だ。これが私の胃。上の白いのがバリウムで、魚の骨はもちろん冗談。私は内臓脂肪が極度に少ないので胃下垂気味。内臓を安定させるにはある程度の内臓脂肪は必要なのだ。あ〜、一度くらいメタボになってみたいものだ。
[PR]
by assy109 | 2009-10-02 17:55
2/14 蓄尿 5:バレンタイン
CK-nyo のためにユリンメートを借りに病院に行ったら、
看護師さんがこんな袋に入れてくれた。

あまり嬉しくもなかった(笑)。


b0070814_8421167.jpg

[PR]
by assy109 | 2009-02-14 08:52
9/25 番外:突然手が動かなくなる!
b0070814_17475921.gif

これは痛風ブログです。違う病気にもなりかけましたが、あれは合併症等すべて痛風関連。しかしこれから書く病気は、痛風とは直接関係ありません。が、ここも病気ブログのカテゴリー。誰にでも発症する可能性がある病気を見過ごすわけにはいきません。そこでその予防として、病気ブログなら知らせる義務があるのではないかと思い、投稿した次第です。

と言っても、することは私の別ブログにリンクするだけ。実はこっちもあるから、なかなかこの痛風日記にまで手が廻らないんです(笑)。それに今は病気も順調。取り立てて書く事がないし。

ということで、これは前回の発作の時になった病気です。ええ半年以上前のこと、どう思っていただいても構いません(笑)。紹介する病気の名称は「橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)」。別名「ハネムーンシンドローム」又は「サタデーナイトシンドローム」。

Episode 1
Episode 2
Episode 3
Episode 4
[PR]
by assy109 | 2008-05-05 10:56
11/2 通風日記 3:変更
先日めでたく(?)2回目の発作を迎えて、初心者向けからグレードアップした感のあるこの痛風日記(笑)。そこでこの機会に、このサイトも少々変更を加えて、さらに充実したものにしていこうと思っているわけでございます。

まずタイトルを変えます。ご存知のようにベタに「痛風日記」と銘打っているのは私くらいで、他の人は「◯◯痛風日記」という形になっています。まあ、これは差別化をするための当然の方法。なぜここがただの「痛風日記」なのかといえば、それはホームページの一コンテンツをそのまま持ってきたから。そのうち変えようと思いながらも、ずぼらな性格で2年目を迎えてしまったというだけなのです。「痛風日記」は登録されているわけでもないし……。しかし、今回2度目の発作ということで、良い区切りです。この機会に変えてしまいましょう。

ということで今日からは新タイトル。新しいタイトルは──ハイ「痛風日記2」です。ええ、2(ツー)が付いただけですが、何か?(笑) これは発作2回目という意味と、単純にドラマと同じセカンドシーズンという意味です。あまり大きく変えるのも何だし……。英語なら「GOUT DIARY 2」略して「GD2」。「ミッション・インポッシブル2」のようでカッコイイでしょ?スキンも多少変更していくつもりです。

もうひとつは、おわかりでしょうか?この文体です。これまで「である」調だったものをこれからは「ですます」調にします。「である」調というのは、事実や自分の意見を書く場合には簡潔で歯切れが良いんですが、内容によっては冷たく偉そうなイメージになってしまいます。時には口語体が入ってきている部分もあるんですが、基本的には「である」調。これで無理はなかったはずなんですが、最近は事実というよりも語りかけのような雰囲気になってきているので、「である」調では無理が出てきたんですね。自分で書いていて「あんた何様?」とツッコミを入れたくなってしまいます。語尾だけでなく、当然それによって、内容も少し変わるはず。もっともコメント欄の中では、最初からそういう口調でしたが……。

こんなちょっとしたマイナーチェンジですが、過去にさかのぼって全部やるのは大変です。また、その必要もないでしょう。<プロローグ2回目の発作からにさせていただきます。それでは、これからも、この「痛風日記2」をどうぞごひいきに。
[PR]
by assy109 | 2006-11-02 23:24